メニュー

Company

CSR
より確かで安心・快適な未来をつくるために

TLCは持続可能な社会実現に貢献する企業として、社員一同力をあわせ、お客様とともに歩んでいきます。

経営理念
電力エネルギーの安定供給に寄与し社会に貢献する
経営活動の目標
技術集団として多様な英知と活動力を結集し、
常にお客様から信頼される企業をめざす
経営方針
低コスト高品質の企業体質を確立する統合された経営資源を融合し、
競争力のある企業エネルギーを創成する
工事技術・技能力を更に充実し将来への継承を図る
人と環境への優しさを醸成し、自然環境の保全と安全の確保を図る
行動基準
TLCは以下の基本原則に従って行動します
基本原則
TLCは以下の基本原則に従って行動します。
1.私たちは、何よりも安全を最優先に考え、独占禁止法等の法令をはじめとする社会ルールを守ります。
2.私たちは、電力エネルギーというライフラインを支える一員として自覚を持ち、誠実に行動します。
ルールの遵守
1.安全・環境への配慮 私たちは、何よりも安全を最優先に考え、法令をはじめとする社会ルールを守ります。 2.法令等の遵守 私たちは、独占禁止法をはじめ全ての法令および精神を遵守し、社会ルールに反する行為は行いません。 3.情報の適正な取り扱い 私たちは、遵法精神を高めセキュリティ意識を醸成し、行動基準を全社員が遵守する体制を作り、
リスクマネージメントとして徹底します。
誠実と信頼を得る行動
1.誠実な行動(※誠実さとは「言うことと行うことが一貫していること」を意味します) 私たちは、電力エネルギーというライフラインを支える一員として自覚を持ち、誠実に行動します。 2.信頼を得る行動 私たちは独禁法等法令厳守の啓蒙、監査を継続して公正取引を維持し、
高いレベルの成果品を提供し、信頼を得る体制を構築します。
お客様や地域社会等への貢献
1.オープンな話し合いと積極的なコミュニケーション 私たちは、オープンなコミュニケーションを通じて、明るい元気な職場をつくり、
安全を最優先に、高い品質を確保し、コストダウンや、より良い環境づくり等の取り組みを通じて、
お客様や地域社会等からの信頼獲得に努めます。
安全衛生方針
働く人の安全と健康を最優先し、快適な職場環境を実現します

当社は「電力エネルギーの安定供給に寄与し社会に貢献する」経営理念に基づき、企業活動のすべてにおいて働く人の安全と健康を守ることを最優先とし、安全文化の定着をはかり安全で快適な職場環境作りに取り組む。

  • 1.安全衛生に関する諸法令及び社内規定の不遵守率ゼロにより社会から信頼される企業を目指す。
  • 2.現場重点主義に基づく「安全環境衛生推進計画」を策定、実行するとともに継続的な改善活動の取り組みにより管理水準の向上を図る。
  • 3.あらゆる階層への安全衛生教育を実践し、従業員一人ひとりが危険に気づき事前に排除できるよう安全行動の実践に取り組む。
  • 4.当社及び協力会社の全員が、責任体制を明確にするとともに各職位の責務を忠実に履行し、 一体となって職場の安全確保を図る。
  • 5.どんな小さいな災害やトラブルでも起きたら隠さず報告、原因を究明し効果的な対策の実施と 水平展開による徹底した再発防止に取り組む。
  • 6.TBM-RKYを確実に実施するなど、リスクアセスメントの積極的な活用により危険要因を排除し 労働災害防止に取り組む。
  • 7.オープンなコミュニケーションを通じて、心とからだの健康保持、増進に向けた職場環境の整備と機会の提供に取り組む。
環境方針
常に環境保全を考え、持続的・発展可能な社会に貢献します
環境理念
当社は、地球環境の保全を念頭におき、持続的、かつ発展可能な社会づくりへの貢献を基本理念とした企業活動を実践するため、以下の環境方針を定める。
環境方針
  • 1.送電・通信設備に係わる建設工事及び保守業務を行うにあたり、
    省エネと廃棄物の削減による汚染予防を図る。
  • 2.環境に関連する法、条例、規則、その他の約束事項並びに自主規制を順守する。
  • 3.地域社会とのコミュニケーションを図り、地域環境の保全に努める。
  • 4.全従業員に対し、環境教育・啓発を推進し、環境活動に対する意識と知識の向上を図る。
  • 5.環境活動の継続的改善を行い、維持向上を図る。