Recruit

見学で感じた高所作業の魅力を胸に
仕事に打ち込む

田中 大介平成28年入社 工事部 施工管理グループ
TLCは、疑問や悩みがあればすぐに優しく丁寧に教えてもらえる先輩たちばかりです。また、現場では協力会社の方など新しい出会いがあるので、人とのコミュニケーションが好きな方にはぜひ来ていただきたいです。

先輩が鉄塔に昇る姿を見てTLCを志望

先輩が鉄塔に昇る姿を見てTLCを志望

学生時代は電気科に所属していたため、電気工事の仕事をしてみたいと思っていたのです。施工管理の仕事があると知り、TLCに職場見学に行きました。見学の前は、「鉄塔の上は危険ではないのか」と不安もありました。しかし、先輩が安全管理を徹底しながら実際に鉄塔に登っていく姿を見て、不安は消えました。一層、屋外作業への憧れが強くなり、当社を志望しました。入社前は、鉄塔の上でどのような作業をするのか見当もつかなかったのですが、塔上での検査や安全管理を担当し、毎日の仕事が新鮮です。入社後の手厚い研修により、仕事のノウハウを丁寧に教えてもらえたことも自信を持つ上では大きかったです。そして、一連の工事が終わったときの達成感は何物にも代えがたいものがあります。鉄塔は高所や山岳地帯にあることが多いので見渡しが良く、夕陽を見てこの仕事をしていてよかったと思うことがあります。

現場では積極的にコミュニケーションを取る

現場では積極的にコミュニケーションを取る

上司や先輩も分からないことがあれば、すぐに優しく教えてくれるので、将来はこういう先輩になりたいと思える人ばかりです。安全確認や管理不足という面で、ミスを犯してしまったときには怒られますが、反省点と指導してもらったことを活かし、成長につなげるという気持ちで仕事に携わっています。今はまだ、現場で協力会社の方に聞かれたことに答えられず、事務所に戻って先輩に確認したり手間がかかってしまうことがあります。分からないことをそのままにせず、現場で積極的にコミュニケーションを取り、その場にいる全員でミスをなくしていくことの重要さに気づかされました。

現場での会話から情報を仕入れ、趣味に反映

現場での会話から情報を仕入れ、趣味に反映

趣味はカメラで、旅行に行き風景や街並みなどを撮ることが好きです。また、行く先々の現場で協力会社の方におすすめの観光スポットを聞いたりしています。それぞれの現場で、色々な人とコミュニケーションが取れるのが楽しく、ニュースなどで情報を仕入れて話題にしたりもしています。山など色々な場所で写真を撮ることを考えると車が必要なので、近いうちに車を買うことが目標です。

就活生へのメッセージ

就活生へのメッセージ

私は現在入社4年目で、後輩も毎年入社しています。今後は資格の取得にも力を入れてより一層勉強し、私が先輩から学んできたように後輩に対して丁寧に教えることができるようになりたいです。現場ではもちろん緊張感も必要だとは思いますが、明るくコミュニケーションがとりやすい環境を作れるよう心がけています。また、これから入社を考えている就活生に向けてですが、好きな仕事を見つけるためには企業訪問や職場見学に行き、色々なジャンルの仕事を実際に見て体験してみることがいいと思います。もしご縁がありましたら、共に学び成長していきましょう。

Return