Recruit

地元の復旧作業に携わる中で感じた誇り

原 明平平成28年入社 工事部 施工管理グループ
現場での作業後に食事に連れて行ってもらったり、気さくで面倒見の良い上司や先輩が在籍しています。また、社員の平均年齢も年々下がってきており、若手が重要な仕事を任される活気に満ちた職場環境です。

部活の練習中に見た光景が志望動機に

部活の練習中に見た光景が志望動機に

私は高校時代、野球部に所属していました。グラウンドの真上には送電線が通っていて、練習している時によく眺めていました。それがきっかけで将来は鉄塔に昇って仕事がしたいと思い描いていたのです。就職活動の中でTLCの求人票を見つけて、いろいろな地域に出向いて仕事ができることに魅力を感じ志望しました。

出身地の復興に貢献した充実感を胸に

出身地の復興に貢献した充実感を胸に

入社前は、現場での作業が仕事の大半だと思っていましたが、事務所で行う計算や日報の記入などの業務も多く、その点は意外性を感じました。しかし、やはり主たる業務は現場作業を担う協力会社の方たちとコミュニケーションを取りながら仕事をすることです。工程調整など意思の伝達に食い違いがあると先輩や協力会社の方に迷惑がかかってしまう点が大変だと感じています。逆に仕事をしていて充実感を感じた瞬間は、2019年に台風15号で倒壊した千葉県の鉄塔復旧作業に携わったことです。台風15号は甚大な被害をもたらし、千葉県でも鉄塔や電柱が多数倒壊しました。私は千葉県出身なので、自分がよく知る地元の被害状況に胸を痛めていました。現場では電線を張る業務を担当しましたが、生まれ育った地域でインフラの一端を担い復興に貢献できたことに大きな喜びを感じました。
また、以前銚子市の現場を経験した時、上司にお刺身を食べさせてもらったことが印象に残っています。色々な現場でその地域の特産物を食べるのも楽しみの一つになっています。

車やバイクに乗って余暇を過ごす

車やバイクに乗って余暇を過ごす

入社した年に車を購入しました。中古ですが以前から欲しかったスバルのレガシィを何とかローンを組んで購入することが叶いました。自分の車には愛着があり、パーツを変えたりメンテナンスをしながら長く乗っていたいと思っています。また、バイクもオフロードタイプで山道や砂利道に強い、YAMAHAのWRを所有しています。車やバイクに乗って友達に会いに行ったり、一人で遠い場所に行くのが好きです。また、気楽に行けるので、静岡の伊豆に日帰り旅行をしました。急カーブや急傾斜の道がたくさんあり、非常に楽しかったです。

就活生へのメッセージ

就活生へのメッセージ

当社は様々な条件の工事が豊富で、若手が成長できるチャンスが数多く与えられます。社内の風通しもよく、相談に乗ってもらったり、食事に連れて行ってくれる優しい先輩や仲間が多いです。就活生の方に向けては、当社の業務内容をHPなどで見ていただいて、少しでも「これ、いいな」と感じることがあれば、当社を選んでいただきたいと思います。入社する上では希望と不安を感じていると思いますが、私が一生懸命指導します。お待ちしております。

Return